我的時間 - 電脳編

「我的時間」から電脳スピンオフ! アキバ、日本橋、大須でJUNKを楽しみ、時にパーツを海外から取り寄せちゃうトーシロ系電脳人

Category: OS

前回の予告しましたとおり、腰下ごっそり入替えlifebook P771D改P772Fを使って、キャノンのスキャナーWindows Vista (32bit版)までのドライバまでしかないCanoScan N1240UとWindows 7 (32bit版)までのドライバしかないCanoscan LiDE40を使えるようにするために、再びlifebook P771D改P772Fを改造する計画でございます。

前回、Linux mintで動作確認後、500GB HDDをオゴって、手持ちのP772Fの純正リカバリでwin7からwin10 pro 64bitへアップしました。win10のクリーンインストールでも良かったんだけど、確認したいこともあったので純正リカバリしました。(純正リカバリではwifiモジュール AC7260のドライバは無いのでwin7で運用の場合ドライバ要、ただし、win10へアップ、もしくは、クリーンインストールでドライバが当たります。)

と、ここまで書くと、「Canoscan N1240UとLide40はwin10 64bitで動作するんだぁ」と、、、動きません!←キッパリ

そこで、ここで必要になるのが、コレ
253652
部屋にあるパーツ箱を漁ってたら出てきました。
ベゼルなしで中国から取り寄せて、使わずにそのまま放置プレーをしていました。
見ての通り、HDDを載っけてドライブ入替えポンのパーツです。
前にアキバのGENOでlifebook S8390のドライブと思われるベゼル付きスリムマルチドライブを購入してあったので、ベゼル、ブラケットを付け替えて、lifebook P771D改P772Fに合わせてみたらイケそう。。。(ベゼルは、そのまま付かないので、本体側を加工)
HDDを何を入れるかに悩みました。本当は160GBを入れたかったけれど、手持ちにある予備が320GBか120GBしかない。しかも、120GBだけが東芝で、320GBはHGST。500GBもHGSTなので、HDD型番まで覚えるの面倒なので、とりあえず120GBをオゴり、11月のアキバで160GBを調達してから入れ替えることにしました。
240747
本体に120GBのHDDを組み込んでwin10 pro 32bitをクリーンインストール、必要なソフトもインストール(この時にCanoscan N1240Uのvista 32bit版とLide40のwin7 32bit版のドライバインストール済)してから、HDDを入れ替え。
本体に組み込んむとこんな感じ。下から見ると少し凹んで、上から見ると少し出っ張る感じ。まあ、許容範囲かな?と。実働には不都合ないので

2つのHDDを収めたlifebook P771D改P772Fを普通にポチっと起動!
532136
特にブートメニューが出ることもなく、普通にwin10 64bitが起動。当たり前といえば、当たり前だが、、、
2nd HDDはFドライブとして認識してます。Eドライブが500GBの方か、120GBの方か、どっちなんでしょ?あまり気にならなかったので、確認しなかったけれど

さて、今度は2nd HDDを起動させるために、F12をポチっと。
5455
TOSHIBAを選んで、スローなwin10 32bitがやっと、起・動・し・ま・し・た。。。
メモリ認識容量がこんなに違うと、こんなにスローなんでしょうか?
なんせ32bitって、XP以来なので、、、


さーて、お待たせいたしました!
本日のW主役の内、1台目の主役がこちら!
333843
ひゅーぅどんどん、ぱふぱふ
ハードオフで、USBコード無しJUNKのCanoScan N1240Uは、108円です!
108円のスキャナーが現役最新OS win10で使えたら、嬉しくない???
ヤフオク相場が上がる予感???ないナイ無い!

さて、動作確認状況は、こちら!
5006
どーですかーぁ!?画像撮れてるでしょ?
CanoScan toolbox4.1以外のソフトを使ってのスキャンはまだしていないのですが、多分、イケルかな???と。(クレーム不可でっせーぇ、自己責任

因みに、Canoscan N1240UはLinux mint 64bitで使っています。Forefox以外のブラウザを入れなければ、X Saneで普通に使えました。


大変、お待たせいたしました!
もう1台の主役の登場です!
注)皆さま、発狂しないように、お願いします!
212732
準備は、大丈夫ですか???もう1度!ひゅーぅどんどん、ぱふぱふ
この夏!ハードオフで、USBコード無しJUNKで購入したCanoScan LiDE40です!21円です!
なんと!このスキャナー、30% offの15円でした!!!
15円のJUNKスキャナー?ゴミだろ?動作中にガガーァってCanoscan特有の寿命音がするんだろ?と思われてる方、残念でした。まともに動きます!

それが、こちら!
173126
こちらも撮れてるでしょ?
CanoScan toolbox4.6以外のソフトを使ってのスキャンはまだしていないです。
もっとも、Canoscan LiDE40はCanoscan N1240Uの後継モデルなんで、まあ、イケルんちゃうかな?と。ホントかよーぉ(クレーム不可)

因みに、こちらもLinux mint 64bitで使っています。こちらは、Forefox以外のブラウザを入っていてもX Saneで普通に使えました。

それよりも、後継モデルCanoscan LiDE40よりも旧型のCanoscan N1240Uの方が高いって、どーゆうこと!?(謎)


@Canoscan N1240UとCanoscan LiDE40は、win10用のドライバをメーカーが提供・対応していません。一応、旧OS最終版32bitのドライバを使いwin10で動作することを確認しました。しかしながら、メーカーサポートをしていませんので、OS、他のシステムなど何らかの不都合が起きる可能性があることが考えられます。自己責任において、理解、対応出来る方のみ行って下さい。当方、または、メーカーさんへはクレーム不可ですよ。



大阪の日本橋へ行った時にジャンクノートパソコンを漁っていたら、外装の程度の悪い、液晶ワレもあるlifebook P772Fを1台見つけた。
4651
価格は、税込み2999円
ジャンク理由の記載はなかったものの、見れば誰でも判る程度
0855
左側角落下ワレ、筐体変形。
2940
液晶ヒンジ左右ワレ、天板、裏面、塗装ハゲ。
2134
パームレストワレ、液晶ワレ。
2452
HDDは無いものの、HDDマウンタと2GBメモリ有り。Win7 Pro COAは可読出来るものの、裏面デカールは熱?カスレ?消えの酷使された感じ。
キーボードは、テカリがあるものの、黄ばみ欠品なし。

店頭で、外部モニターを使って動作確認したら、BIOSパスワード設定もなく、CPUがCore i5であることを確認。

この時点で、脳裏に移植計画が!!!
P772Fを買う→MBを外す→前回購入のBIOSパスワードP771DにMBを移植

再度、P772のUSB3.0端子部の破損が無いこと、載っているバッテリーがFPB0262なので6700mAの大容量を確認してGET!
2999円なら、BIOS解除依頼するより安いからこっちの方がイイかな?というのが理由。

問題なくMBが移植できれば、P771D改P772Fが作れる!
最悪、P771Dの液晶をP772Fへ移植しても構わないし。


時間が出来たら、コソコソしなければ!


店頭でノートPCのジャンクを漁ってたら、Lifebook P771Dが見つけた。
ジャンク理由は、メモリなし、HDDなし、BIOSパスワード有り。けれど、程度は、かなり良い感じ。Win7 Pro COAも可読出来る。価格は税込み2980円!
BIOSパスワード解除出来たらラッキー???
程度で、まあ部品取りに良いかな?と数台ある内の2台をGET
それがコレ
4823
天板に目立ったキズ、塗装ハゲなし!
4606
手前左右角にも落下跡なし!
4157
ヒンジ部にも破損なし!
3038
キーボードの黄ばみ、欠品もなし!HDDマウンター有り!メモリ部破損なし!

メモリを差し込んで、ポチっと起動!
39
やっぱり、出た-ぁ


もう1台の方は、
0716
こちらも、天板に目立ったキズ、塗装ハゲなし!
2210
こちらも、手前左右角にも落下跡なし!
3954
こちらも、ヒンジ部にも破損なし!
1358
もちろん、こちらもキーボードの黄ばみ、欠品もなし!HDDマウンター有り!メモリ部破損なし!

こちらも、メモリを差し込んで、ポチっと起動!
06
当然のごとく、パスワード入れんかい!ワレ!ボケ!カスーゥ!

入れるパスワード判りましぇん┐(´д`)┌

魔法?の英数列を入れてみたら、6X4が出たぁ
いろいろ調べてみると、このタイプのロックを突破するには、結構な費用がかかるんですね
MBを載せ替える方が安上がりなんだろうなぁ、、、結論

やっぱり、パーツ取りに保存することに。


Core 2 duo U9400が載ってる富士通Lifebook P750/AにHDDの640GB(Western DigitalのWD6400BPVT)+メモリ8GB+Windows10 pro 64bitで動かしているけれども、時々、カタツムリ感があって、SSDにするのもイイかな?と思いながらも、ボンビーなんで、SSDの値段で大きな容量のHDDが買えると思うと、どーも、SSDを買い行けない(;^_^A

ならば!linuxを入れてみる?
むかーーし、Red hatを使ってみようと思ったけれど、なんか使い勝手が自分の環境に合わなかったから止めた以来。
いろいろ調べてみると、昔のlinuxに比べて、かなり使いやすくなってるみたいなんで、その気になったという感覚。

で、そのlinuxが、問題で、、、何を入れる?
Ubuntu? Lubuntu? Kubuntu? Linux mint? どれがイイ???他にもあるが、、、(^_^;)
Ubuntuは、USB起動で動作確認用としては使ってたけれど、その程度で、それ以外に使っていない。
んーん、悩む。
仕方がないので、余っているHDDをノートに載せて、1つずつOSを入れて、ちょろっと触ってみたら、なんかLinux mintが自分の環境には使いやすそう。。。
そこで、また、困った。Linux mintにMATE、Cinnamon、 Xfceのほかに、KDEや LMDEとかもあるらしい。
そこで、MATE、Cinnamon、 Xfceを1つずつ入れて触ってみたら、MATE、Cinnamonが自分の環境に良さそう。


linux mintを入れても、設定とか、使いやすい環境にするには、自分で設定しなければならないわけで、ネットで調べながら設定しても、間違えなく忘れてしまうわけで、、、


って、ことで、linuxカテゴリーは、自分仕様の覚書にしようかな?と思います。


lifebook P750Aの電源ONして、鬼の様に、F12を連打連打連打連打連打
linux mintのDVDを入れたドライブからブートさせて、
34 35
ディスクトップにあるインストールのアイコンをダブルクリックでインストール開始
日本語設定、wifi設定
42 06
サードパーティー系ソフトもインストール設定
Windows10に上書きしないように別にインストール設定
57 02
パーティションの確認
17 01
所在地設定
48 21
キーボード設定、ネーム・パスワード設定してインストールGO
44 16
じゃーん!FINISH!再起動!
48 31
起動時、windows10とLinaux mintの選択画面で、そのまま放置プレーするとLinux mintが起動
20 33
パスワードを入れて、じゃじゃーん!Linux mint Cinnamonが起動です。
09 24
ログイン後、アップデートマネージャで、最新状態に。

昔のlinuxと違って、手持ちのスキャナーやプリンターも使えることも確認してるので、あれこれ自分仕様にカスタマイズのはじまりーぃ



PS
ちなみに、パソコン横好き系なので、パソコンのProfessionalというわけではないです!
もち、PC改造はするけれど、自作したこと無いです!キッパリ!
サクッと、どっちかというとビギナー系?いや、ライト系で誰でも出来そう???系で、やってみようかな?感じのパソコン好きなんで、出来る範囲でしかやらない。多少冒険するかも!?

そんなんなんで、難しい質問とかはしないで下さいませませ。

今更ながら、、、
って、ことで、今年の初売りで、ジャンクなlifebook A561Dを買ってきた。

同店(同店って、どこだ?)のアキバ、なんばの店では、購入意欲を掻き立てる福袋然り、イベント、キャンペーンがあて、FBやTwitterとかUP頻繁だけれど、名古屋の店ときたら、、、やる気なし系。。。
FBもTwitterも放置プレーやし、イベント、キャンペーンも皆無、、、前は、決算とかでもジャンク20%オフとかだったけれど、最近は15%オフになったし、購買意欲が掻き立てられない。。。
前に、同店で他のお客と話す機会があって、その人もアキバ、なんばの店に出入りしている人で、名古屋店は他より割高感あると感じてると同意見だった(-_-;)

けれど、名古屋でジャンクを販売してるところが少ないから、悲しいかな、時々、寄ってる(>_<)

ボヤキはここまでにして、、、
1月2日の初売りで11時ちょい過ぎに突入してみた。
店内で、PC入りの福袋の争奪戦のおかげで、店内ごった返してて、何とか、JUNKコーナーへ潜り込み、ノートJUNKの棚、コンテナを漁ってみた。
基本ジャンク15%オフになってるけれど、割引対象のジャンクには、、、購買意欲掻き立てられず、、、
やっぱり、何にも無いなぁ、、、、と、思ってたところに、
3000円均一、5000円均一のコンテナ1つずつ、はっけーん!(15%オフ対象外)
5000円均一のコンテナは、15インチノートが5台ぐらいあったけれど、、、見なかったことにしよう(^^ゞ
3000円均一のコンテナは、、、パナCF-1が3台に、バッテリーなしレボノ2台、富士通1台
この中だったら、富士通かなぁ、、、元プライスが9800円にしてあるけれど、これで9800円???元プライスだったら、絶対スルー!!!
けど、ここは3000円ということで、3000円コンテナの中で、一番良さそうだったけれど、スペック的に、、、
富士通をキープしながら?悩みながら?他に何か良さげなJUNKが漁りながら、、、ブツブツ。。。
買っちゃいました!

じゃーーーーん!
それが、これ↓lifebook A561Dです。
31 31
ラベルに記載されてるスペックは、セレロンB710(1.6GHz)、メモリ2GB、HDD250GB、DVD-ROM、LAN、15.6インチワイドTFT液晶1366×768(WXGA)、HDDにリカバリ(Windows7 32bit)で、ジャンク理由がLAN接続不良とキーボード破損。
それ以外の不都合が無いか?とチェックしてみると、液晶ベゼル止めネジメクラ蓋ゴム5コと裏面のゴム足4コが欠品してる。
win7のプロダクトキーは完読で問題なし、USBも良さそう。表面の筐体には傷があるものの、落下による破損も無し。
53 01
外装をチェックしてると、確かに無線LANスイッチはあるから、有線LANがOKで、無線LANがダメってこと?と思いながら、、、
03 22
裏面にある富士通の製品ラベル見てみると技適マークあるけれど、無線LANの通信規格の記載がない!って、ことは?
このA561Dは、有線LANのみで、無線LANスイッチ搭載の無線LANユニット無しタイプってことが判明。

パーツ取りに使うか、蘇生させるか、先のことを考えずにお買い上げ!

ACアダプターをつなげて、windows7を立ち上げる前にBIOS起動させてみた。
54 37
日付を設定してBIOSをデフォルトに。
再起動でwindows7を立ち上げて、液晶チェック。
43 57
液晶にムラ、ドット抜けもなく、キレイな液晶でした。なぜか、kingsoftのオフィスが入ってた。リカバリするから関係ないからエエねんけど、もしかして、データ消去してない???残ってたりする???

26
リカバリ領域を確認。
せっかくリカバリ領域があるんだから、当然のことながら、DVD-Rに焼いておいた。もち、多くを語らなくても理由は判るよね?(^_-)-☆

一旦、別のHDDに入れ替えて、リカバリしてwin7にした後に、有線LANでネットにつないで、有線LANに問題ないこと確認してwin10へアップ!
win10が認証されてることを確認して、元のHDDへ戻しておいた。

最近、程度イマイチのキーボードを送料込みで800円で手に入れたので、とりあえず、乗せ換えておいた。

さて、このA561Dをどうするかなぁ。
自分で使うか、、、
メモリを4GBにしてセレロンB710を動かしてみたけれど、32bitってこともあって、メモリ3GBまでしか使えてないから、もたつき感があるんだよなぁ
自分で使うと決めたなら、SSD入れずに、Core i5か、i7をオゴって、バラしたついでに無線LANユニットとDVDマルチもオゴっちゃうんだけど、、、、
バラして部品にしちゃうかなぁ。。。


↑このページのトップヘ