我的時間 - 電脳編

「我的時間」から電脳スピンオフ! アキバ、日本橋、大須でJUNKを楽しみ、時にパーツを海外から取り寄せちゃうトーシロ系電脳人

Tag:JUNK

最近、いつものお店へ行った時に、「酷い破損?」JUNKのlifebook P771Dで、購入比較対象にしたメモリ4GB+SSD128GBの使用感ありあり、液晶割れ、ドライブなし、状態の汚さが目立ったジャンクノート Core i5仕様 lifebook P772Eが、処分特価と表して店内ジャンクコーナーがら店外墓場?店外コンテナへ居場所が変わり、6999円から4800円へ値下げになって売れ残ってた。
おーーーーぉ、約31%オフになってるじゃないですかぁぁぁ!これは、縁あり???
数台のlifebook P系があったので、もっと状態の良いモノが無いか漁ってみたけれど、部品取りにイイかな?P系1999円とS761とS762があったけれど、それはパスして、P772Eを抱え込んで店内ジャンクコーナーへ。
他にエエ感じのJUNKが無いか?と眺めてたら、P772Gが、、、大台超えで即スルー。
何台かのJUNKで、イイかな?と思ったけれど、頭の中ではP772Eでいっぱい。
即レジ行かずに、小汚いP772Eを何度も見直して、、、
前に2999円で買ったP772Fを思い出して、今回のP772Eとの価格差1801円分の差が、SSD128GBとメモリ2GB分と考えると買いと判断。

それが
584956
天板に凹み2つ、すり傷、端に擦れによる塗装剥がれ、底面にすり傷、端に擦れによる塗装剥がれ。
2144
右コーナー部分には落下破損はないけれど、擦れによる塗装剥がれ。左コーナー部分は落下による液晶ベゼルの破損とパームレスト部分破損はないけれど、擦れによる塗装剥がれ。
5117
右側の液晶ヒンジ部には破損はないけれど、左側の液晶ヒンジ部にlifebook P系お得意の破損あり。P系って、ホント多いです。無理な負荷がかかり破損するんだと思うんですけど、欠片があればイイんですけど、まず無いので、、、パーツだけでも幾つか欲しいんですけど、左右セットで300円ぐらいで(^_^;)

4017
では、P772Eのオープンです!じゃーん
汚いといいながら、キーボードはキレイやないけーーぇ!と思うでしょ?
オープンするたびに、、、、はーぁ、、、とため息、、、写真を撮るに、見るに耐えん。。。
ってことで、キーを1つずつ外して、マジックリン、PCお掃除ウェットティッシュ、歯ブラシで、(つд⊂)ゴシゴシ
パームレストも一緒に、(つд⊂)ゴシゴシ
慎重にピンセットとか使ってキーを外したりしてたので2時間ぐらいかかりました。
で、ここまでにしましたが、、、ちょい黄ばみ系なので、キレイキレイ白いキーボードに入替えポンかな?と。
5223
底板の裏蓋外して、メモリが2GB×2ではなくて4GBx1だったのでラッキー!PC3-12800Sでした。
SSDのゴムマウンタが、裏蓋と底面に激しく張り付いてたから、これって高熱発生で張り付いた系???
恐る恐るダストカバーブラケットを外してみると、、、_| ̄|○ il||li
やっぱり、、、排熱のフィンも、、、
見るに堪えないので、軽く灰色の綿ゴミを削除
FANだけの写真にして、灰色の綿ゴミが溜まってましたよーぉ
因みに、FANの奥にある排熱のフィンは、7割ぐらい灰色の綿ゴミの壁状態でした

これでお掃除終わりじゃないです。大掃除は、後日にします。
5031
メモリは付いてるので、ACアダプターをつないでスイッチONからのBIOS起動!
お見事!しっかり割れてます!液晶!パスワードが表示がなくて一安心からのF9からのF10で、電源OFF
4526
付属していたバッテリーは大容量では無く、2900mAなので標準なのかな?
別のlifebookで、バッテリーユーティリティでバッテリー情報を見てみたら、リサイクル数199回とは、やっぱり持ち運びしてたPCだったから、すり傷が多いわけですね。
48
やっぱり、SSDも気になるわけで、一旦、取り外して、Crystal Disc infoで調べてみたら、使用時間が12646時間でした。

とりあえず、購入したP772Eのお披露目をしたので、
さて、P771DとP772Eをどうやって直そうか?と考えて、
BIOSパスワード付きのP771D core i3のパームレストをP771D corei5へ入替えポン
P772EパームレストとMBを含めたボード類+液晶コネクターをP771D core i3へ入替えポンするかな?と思いながら、P772Eの裏蓋(SSD裏蓋近くの小さいヤツ)を外して確認していないことに気がついた。何も入っていないから、開けなくてもイイだろう的な?感覚でいたけれど、一応外してみた!?
28
すると!とんでもないモノが、、、
Sierra Wireless MC7700が、、、しかも!?バッテリー側には、赤いSIMカード、、、ドコモSIMまで入っているじゃん!
このP772Eって、HIGH-SPEED対応無線WANモデル???
こんなのがJUNKで出てくるんだぁ、、、
まあ、Sierra Wireless MC7700は必要ないけど、、、
だって、iPad miniあるしーぃ。
wifi無いところだったら、テザリングしたらエエだけやしーぃ。それにBluetoothでネット繋いでもエエしーぃ。
わざわざ、SIM契約する必要ないっしょ?
なーんて書くと、so-netの0円SIMがあるよ!と、教えていただけると思いますが、既にHK版のiPhone4sで使っているので追加出来ないです。

Sierra Wireless MC7700モジュールの中古って2000円以上のお値段するんですねぇ
使う気無いけれど、驚き!

まだ、P772Eを分解していないけれど、底板の中側の形状が特殊なのかな???
特殊だったら、今の筐体を使う方向になる感じかなぁ
その辺りのお話は、後日のお話ということで、、、。


以前、買った状態の良いBIOSパスワード有りLifebook P771Dの2台の内、1台は、Lifebook P771D Core i3改P772F Core i5 Bluetooth仕様にスワップ改造したので、もう1台のBIOSパスワード有りLifebook P771D core i3があるので、密かに、UB3.0が付いているP772Eか、P772FのJUNKを探していたけれど、前回のように、3000円でお釣りが来るようなJUNKが見つからない。

焦ってるわけではなかったけれど、、、
ヤフオクは?という発想になるけれど、送料がかかるからねぇぇぇ

lifebook P770B、P771C、P771D系JUNKが増えてたことはありがたいけれど、同じようなJNUK状態のP771系より旧タイプのP770系の方が高くなってたり、不思議なJUNKがいくつかあって、
筐体がlifebook P770B、P771C、P771Dのいずれもよく似てるので、何度も機種を確認しつつ、漁ってたら、P771D Core i5 2999円とP772E Core i5 6999円を見つけた。
P772Eが欲しいけれど、メモリ4GB+SSD128GBで魅力だけれど、液晶割れ、ドライブなし、状態の汚さ、使用感を考えると、欲しいけれど、ちょっと高いかなぁぁぁ。メモリが2GB+2GBの場合もあるし。
P771Dは、バッテリーなし、落下破損、メモリ、HDDなし、DVDマルチあり、液晶割れは無さそう。しかし、ラベルに「酷い破損」と、、、
見る限り、なんじゃコレーーーーーーーぇ!!!!感は、、、無い。

P772FのJUNKを購入した金額もあるので、それとも考慮しながら、2台を並べて、、、
開店なんちゃら周年セールとやらで、JUNK品が安くなるだろうから、縁があれば、その時にP772Eを買うかな?ということで、結果は、P771Dをチョイス。

それがこれ
06 35 06

4814
右側は、液晶ベゼル、パームレストに破損はないけれど、左側は、液晶ベゼルの破損はないものの、パームレストに破損あり。
2441
右側の液晶ヒンジ部には破損はないけれど、左側の液晶ヒンジ部にlifebook P系お得意の破損あり。
5910
その部分をよーく見ると、コーナー部にワレがあって、キーボード側に破損による浮きがあり。
5138
キーボードの黄ばみ、液晶ワレもなくイイ感じ。
1532
バッテリー欠品の養生テープを剥がした下は、端子に破損なし。HDDの裏蓋外して、HDDマウンター、コネクター、端子破損なし。

2638
メモリを入れて、BIOS起動させて、液晶ドット抜けも見当たらず、USBからLINUX Mintブートさせて、wifi、キーボード入力も確認して問題なし!


とりあえず、今回は動作確認だけだけど、あとは、天板のシール残りを(つд⊂)ゴシゴシ
しないとねぇ。

で、よくよく考えてみると、このP771Dって、パームレストのパネルを付け替えるだけで終わり系の比較的状態良いPCだったてことじゃないかな?と思うんだけれど、、、

ハードオフは、時々、寄ってはいたけれど、ノートPCは買ったことがなかった。
なぜか?
いつも行くハードオフには、あまりノートPCが入ってこないのか、ジャンクPCがあまり並ばないし、並んでも、なんでやねん!?というぐらいの高い値段がつけられていることが多いので、殆ど、さら〜っと眺める程度。

だいぶと前、たぶん、2ヶ月ぐらい前だったと思うけれど、その日も、ジャンクが並んでいるところに行ってみると、おや???
ハールホワイトが輝く、キレイな富士通ビブロが置いてあるじゃないですかぁ
4944
値段は税込み2160円。
2540
2137
筐体には、大きなキズも全く無く。
0851
液晶ワレもなく、キーボードのテカリもなく、筐体・パームレストにも全く黄ばみ無い。USB端子にも問題なし。
ただ、、、JUNK理由が全く記載されてない。。。。
ポチっと、起動ボタンを押してみたものの、全く反応無し。
MBがダメやろか???
HDDカバーとメモリカバーの止めネジ頭を見てみると、ネジを回した痕跡があるけれど、他のネジには回した痕跡が無い感じ。メモリが入ってないから起動しないかな?
NF/C70系ならMBが余っているから、MBがダメでも問題ないけれど、、、

悩ましい。。。と、言いつつも、、、お持ち帰り!

07
早速、HDDカバーとメモリカバーを外してみると、案の定、HDDもメモリも無いっす。
って、ことで、取り敢えず、メモリをセットして、ポチッと起動させてみた。
36
問題なく、BIOSが立ち上がってきた。
56
改めて、HDDを入れる前に、USBからLinux mintをブート起動
1535
wifiは問題なく電波受信。キーボードの入力も問題なくOK。


HDDを入れるときに、CPUのグリスアップをするかなぁ
そーいえば、NF/C70に入ってるCore 2 duo P8600とA8230のCore 2 duo P8700が転がってるから、コソ−っと、CPU換装もイイかな?
上位モデルにT9550が入ってるから、BIOS認識しそう?なT9900入れたら爆速になるかな?と、思いつつ、遊ぶにはCPU価格がちと高いかなぁ
P9500か、T9600か、T9800あたりで安いのを探してみるかな?



今年の正月初売りに、大須の某ジャンクshopで、キーボード不良、AC無し税込み3000円で買った富士通 lifebook A561D
27
これです。
購入する時に、正直、悩みました。なぜなら、このA561Dは、セレロンB710が載ってる最下位モデルだったんです。。。

救いだったのは、HDD250GBにWin 7 pro 32bitがDtoDで入ってて、メモリ2GBが1枚入ってて、Win 7 pro COAシールの完読、液晶も問題なかったので、キーボードを入れ替えて予備PCにも出来るし、MBが上位モデルと共通だったのでCPU載せ替えも出来るかな?と。もしくは、バラしてパーツ取りにするかな?と。

@正直、このshopの初売りJUNKで、まぁ、安いかな?と思えたのはこのA561Dの1台だだったりする^^;

で、購入後、リカバリして、リカバリディスクを作って、中古のキーボードを入れ、特に使う用途もなかったので、ずーーーっと、放置プレイをしていました。

で、このA561D、最下位モデルだけあって、
3942
wifiスイッチは装備されているものの、デバイスマネージャ・ネットワークアダプターのドライバ一覧を見ての通りで、、、
つまり、エセwifiスイッチなんです!!!
と、言っても、PC底面にある型名とか製造番号とか記載されているシールを見れば、wifiのある表記がないから、wifiが内蔵されていないことが解るんですけどね。(BIOSが立ち上がれば、そこでも判るけど)
25
で、今回、Atheros AR5BHB116 (富士通純正 CP517754-01)の2.4/5GHz 2x2 a/b/g/n 300Mbpsのwifiモジュールが1個出てきたので、エセwifiスイッチからモノホンwifiスイッチにするためにA561Dへオゴみることに。
2951
サクッと、裏面のネジを外して、キーボードも外して、wifiモジュールを入るべき寝床へエスコート
4010
液晶を外して、なんかのノートPC(多分、lifebook)から外したアンテナを移植して、ポチっと、Win7を起動。

自動的にドライバがインストールされて、ネットワークアダプターでAR938Xで認識!
@Atheros AR5BHB116の場合は、AR938Xでドライバがインストールされます。

wifi接続確認して、本日終了。

そして、lifebook A561Dは、再び、放置プレイ段ボール箱行きになりました。







大阪の日本橋へ行った時にジャンクノートパソコンを漁っていたら、外装の程度の悪い、液晶ワレもあるlifebook P772Fを1台見つけた。
4651
価格は、税込み2999円
ジャンク理由の記載はなかったものの、見れば誰でも判る程度
0855
左側角落下ワレ、筐体変形。
2940
液晶ヒンジ左右ワレ、天板、裏面、塗装ハゲ。
2134
パームレストワレ、液晶ワレ。
2452
HDDは無いものの、HDDマウンタと2GBメモリ有り。Win7 Pro COAは可読出来るものの、裏面デカールは熱?カスレ?消えの酷使された感じ。
キーボードは、テカリがあるものの、黄ばみ欠品なし。

店頭で、外部モニターを使って動作確認したら、BIOSパスワード設定もなく、CPUがCore i5であることを確認。

この時点で、脳裏に移植計画が!!!
P772Fを買う→MBを外す→前回購入のBIOSパスワードP771DにMBを移植

再度、P772のUSB3.0端子部の破損が無いこと、載っているバッテリーがFPB0262なので6700mAの大容量を確認してGET!
2999円なら、BIOS解除依頼するより安いからこっちの方がイイかな?というのが理由。

問題なくMBが移植できれば、P771D改P772Fが作れる!
最悪、P771Dの液晶をP772Fへ移植しても構わないし。


時間が出来たら、コソコソしなければ!


↑このページのトップヘ