我的時間 - 電脳編

「我的時間」から電脳スピンオフ! アキバ、日本橋、大須でJUNKを楽しみ、時にパーツを海外から取り寄せちゃうトーシロ系電脳人

Tag:Lifebook

最近、いつものお店へ行った時に、「酷い破損?」JUNKのlifebook P771Dで、購入比較対象にしたメモリ4GB+SSD128GBの使用感ありあり、液晶割れ、ドライブなし、状態の汚さが目立ったジャンクノート Core i5仕様 lifebook P772Eが、処分特価と表して店内ジャンクコーナーがら店外墓場?店外コンテナへ居場所が変わり、6999円から4800円へ値下げになって売れ残ってた。
おーーーーぉ、約31%オフになってるじゃないですかぁぁぁ!これは、縁あり???
数台のlifebook P系があったので、もっと状態の良いモノが無いか漁ってみたけれど、部品取りにイイかな?P系1999円とS761とS762があったけれど、それはパスして、P772Eを抱え込んで店内ジャンクコーナーへ。
他にエエ感じのJUNKが無いか?と眺めてたら、P772Gが、、、大台超えで即スルー。
何台かのJUNKで、イイかな?と思ったけれど、頭の中ではP772Eでいっぱい。
即レジ行かずに、小汚いP772Eを何度も見直して、、、
前に2999円で買ったP772Fを思い出して、今回のP772Eとの価格差1801円分の差が、SSD128GBとメモリ2GB分と考えると買いと判断。

それが
584956
天板に凹み2つ、すり傷、端に擦れによる塗装剥がれ、底面にすり傷、端に擦れによる塗装剥がれ。
2144
右コーナー部分には落下破損はないけれど、擦れによる塗装剥がれ。左コーナー部分は落下による液晶ベゼルの破損とパームレスト部分破損はないけれど、擦れによる塗装剥がれ。
5117
右側の液晶ヒンジ部には破損はないけれど、左側の液晶ヒンジ部にlifebook P系お得意の破損あり。P系って、ホント多いです。無理な負荷がかかり破損するんだと思うんですけど、欠片があればイイんですけど、まず無いので、、、パーツだけでも幾つか欲しいんですけど、左右セットで300円ぐらいで(^_^;)

4017
では、P772Eのオープンです!じゃーん
汚いといいながら、キーボードはキレイやないけーーぇ!と思うでしょ?
オープンするたびに、、、、はーぁ、、、とため息、、、写真を撮るに、見るに耐えん。。。
ってことで、キーを1つずつ外して、マジックリン、PCお掃除ウェットティッシュ、歯ブラシで、(つд⊂)ゴシゴシ
パームレストも一緒に、(つд⊂)ゴシゴシ
慎重にピンセットとか使ってキーを外したりしてたので2時間ぐらいかかりました。
で、ここまでにしましたが、、、ちょい黄ばみ系なので、キレイキレイ白いキーボードに入替えポンかな?と。
5223
底板の裏蓋外して、メモリが2GB×2ではなくて4GBx1だったのでラッキー!PC3-12800Sでした。
SSDのゴムマウンタが、裏蓋と底面に激しく張り付いてたから、これって高熱発生で張り付いた系???
恐る恐るダストカバーブラケットを外してみると、、、_| ̄|○ il||li
やっぱり、、、排熱のフィンも、、、
見るに堪えないので、軽く灰色の綿ゴミを削除
FANだけの写真にして、灰色の綿ゴミが溜まってましたよーぉ
因みに、FANの奥にある排熱のフィンは、7割ぐらい灰色の綿ゴミの壁状態でした

これでお掃除終わりじゃないです。大掃除は、後日にします。
5031
メモリは付いてるので、ACアダプターをつないでスイッチONからのBIOS起動!
お見事!しっかり割れてます!液晶!パスワードが表示がなくて一安心からのF9からのF10で、電源OFF
4526
付属していたバッテリーは大容量では無く、2900mAなので標準なのかな?
別のlifebookで、バッテリーユーティリティでバッテリー情報を見てみたら、リサイクル数199回とは、やっぱり持ち運びしてたPCだったから、すり傷が多いわけですね。
48
やっぱり、SSDも気になるわけで、一旦、取り外して、Crystal Disc infoで調べてみたら、使用時間が12646時間でした。

とりあえず、購入したP772Eのお披露目をしたので、
さて、P771DとP772Eをどうやって直そうか?と考えて、
BIOSパスワード付きのP771D core i3のパームレストをP771D corei5へ入替えポン
P772EパームレストとMBを含めたボード類+液晶コネクターをP771D core i3へ入替えポンするかな?と思いながら、P772Eの裏蓋(SSD裏蓋近くの小さいヤツ)を外して確認していないことに気がついた。何も入っていないから、開けなくてもイイだろう的な?感覚でいたけれど、一応外してみた!?
28
すると!とんでもないモノが、、、
Sierra Wireless MC7700が、、、しかも!?バッテリー側には、赤いSIMカード、、、ドコモSIMまで入っているじゃん!
このP772Eって、HIGH-SPEED対応無線WANモデル???
こんなのがJUNKで出てくるんだぁ、、、
まあ、Sierra Wireless MC7700は必要ないけど、、、
だって、iPad miniあるしーぃ。
wifi無いところだったら、テザリングしたらエエだけやしーぃ。それにBluetoothでネット繋いでもエエしーぃ。
わざわざ、SIM契約する必要ないっしょ?
なーんて書くと、so-netの0円SIMがあるよ!と、教えていただけると思いますが、既にHK版のiPhone4sで使っているので追加出来ないです。

Sierra Wireless MC7700モジュールの中古って2000円以上のお値段するんですねぇ
使う気無いけれど、驚き!

まだ、P772Eを分解していないけれど、底板の中側の形状が特殊なのかな???
特殊だったら、今の筐体を使う方向になる感じかなぁ
その辺りのお話は、後日のお話ということで、、、。


mixiチェック Clip to Evernote

やっと、部品が揃いました!
04
中国からインテル Dual Band Wireless-AC 7260が届き、準備ができました!

今回の改造は、BIOSロック付きのlifebook P771Dのマザーボードを液晶ワレ、落下ワレなどボロボロlifebook P772FのUSB3.0付きマザーボードと入替える。バラしついでに、P771DとP772FにはBluetoothが付いていないので、元々の2.4/5GHZ 最大300Mbpsのwifi LANカードを外して、2.4/5GHZ 最大867Mbps+Bluetooth 4.0のWifi LANカードへ入れ替えパワーアップさせる計画です。
つまり、外見はlifebook P771D core i3仕様(底面仕様ラベルより品名FMVNP5CM)、中身は、 P772F core i5 + USB3.0付き、2.4/5GHZ 最大867Mbps+Bluetooth 4.0仕様の羊の皮をかぶったナンチャラ!?仕様ってことで、、、


このAC7260は、既に使ってるlifebook P772FとS762Eへにも入替えしてて、全く支障なしです!
と、表記すると「そっかーぁ、簡単にwifiやBluetoothのパワーアップ出来るんだーぁ」と思うでしょ?
残念!lifebook P系、S系に入替えポンではBluetoothが使えません。wifiモジュールにコチョコチョする必要があります。(他機種については、調べてください)
22
そのコチョコチョがこれ↑
端子右側(50番端子だったかな?)に赤くマークしてあるところが通電することによって、Bluetoothが使えなくなるので、ここを通電しないようにテープで絶縁すればBluetoothが使えるようになります。簡単でしょ?これで、wifiモジュールの準備完了です。

まず、液晶ワレ、落下ワレなどボロボロlifebook P772Fの分解
0030
バラバラにしたら、キレイキレイ
0936
440505
固まったグリスとFANのホコリとマザーボードのホコリも取り除いて、CPUをIC Diamond 7でグリスアップ!
211552
BIOSロック付きのlifebook P771Dをバラバラにした後にP771DとP772Fのマザーボードを見比べたら、、、ん??? はっけーんΣ(゚д゚lll)ガーン
んーん、ちょっと悩んだ結果、取り敢えず、P772Fに付いてたwifiモジュール AR5BHB116からDual Band Wireless-AC 7260へ入替えポン。
P771Dの腰下筐体にP772Fのマザーボードを入れたところで、衝撃を受けたところの説明を、、、
080335
P771Dの液晶からのコードコネクターが♂で、P772F側マザーボードの方のコネクターも♂なんで、接続が出来ん。。
当然のことながら、P772Fの液晶からのコードコネクターは♀で、P772D側マザーボードの方のコネクターも♀なんで、、、
ここで、P772Fの液晶からのコードも必要になるわけで、、、バラしましたよ。
もっとも、液晶が割れていたから、処分するためにバラす予定だったけれど、ココでバラすとは、、、(-_-;)

でも、ある意味、P7772Fのマザーボードだけを買わずに、本体ごと買ってたから泣かずに済んだよ。一応、マザーボードだけのつもりだったけれど、コードコネクターの件が発生したので、ほかに何か異なってるところがあるとマズイので、ごっそり入れ替えることにして、仮組みして、羊を被ったナンチャラ、イキマーす!
BIOS起動1035
問題なく、BIOSが起動して、一応、無線LANも認識して、一安心。

改めて、羊を被ったナンチャラにUSBをセットしてLinux mint起動!
032802
Linux mintで、問題なく文字入力もキーボードもOK!
AC7260も認識して、wifi電波受信、Bluetoothの確認も無事終了!

見た目は完全にCore i3仕様のLifebook P771Dなれど、中身は、Core i5仕様のBluetooth付き、USB3.0付きのLifebook P772Fです。

海外仕様のP772には、Core i7付きのマザーボードがあるけれど、現物を見ていないので、異なる部分があるのか、入れ替えポンで行けるのか判らないです(-"-;A ...アセアセ
もし、Core i7付きマザーボードが使えれば、羊の皮を被った狼になるのに、、、

まだ、HDDの容量を思案中。



PS
来週?次回?の、、、我的時間 電脳編は!どーも、にわかJUNKERです。ゴソゴソ自宅のパーツ箱を漁ってたら、買ったものの、放置プレーしてたサードパーティ部品を発見!良からぬ考えが浮かんできました。
さーて、来週?次回は?
@HDDを2台にしちゃうぞーぉ
@ハードオフで買った108円、21円スキャナーを最新OSで使えるようにしちゃうぞーぉ

の2本立てです。


んがんん
mixiチェック Clip to Evernote

ハードオフは、時々、寄ってはいたけれど、ノートPCは買ったことがなかった。
なぜか?
いつも行くハードオフには、あまりノートPCが入ってこないのか、ジャンクPCがあまり並ばないし、並んでも、なんでやねん!?というぐらいの高い値段がつけられていることが多いので、殆ど、さら〜っと眺める程度。

だいぶと前、たぶん、2ヶ月ぐらい前だったと思うけれど、その日も、ジャンクが並んでいるところに行ってみると、おや???
ハールホワイトが輝く、キレイな富士通ビブロが置いてあるじゃないですかぁ
4944
値段は税込み2160円。
2540
2137
筐体には、大きなキズも全く無く。
0851
液晶ワレもなく、キーボードのテカリもなく、筐体・パームレストにも全く黄ばみ無い。USB端子にも問題なし。
ただ、、、JUNK理由が全く記載されてない。。。。
ポチっと、起動ボタンを押してみたものの、全く反応無し。
MBがダメやろか???
HDDカバーとメモリカバーの止めネジ頭を見てみると、ネジを回した痕跡があるけれど、他のネジには回した痕跡が無い感じ。メモリが入ってないから起動しないかな?
NF/C70系ならMBが余っているから、MBがダメでも問題ないけれど、、、

悩ましい。。。と、言いつつも、、、お持ち帰り!

07
早速、HDDカバーとメモリカバーを外してみると、案の定、HDDもメモリも無いっす。
って、ことで、取り敢えず、メモリをセットして、ポチッと起動させてみた。
36
問題なく、BIOSが立ち上がってきた。
56
改めて、HDDを入れる前に、USBからLinux mintをブート起動
1535
wifiは問題なく電波受信。キーボードの入力も問題なくOK。


HDDを入れるときに、CPUのグリスアップをするかなぁ
そーいえば、NF/C70に入ってるCore 2 duo P8600とA8230のCore 2 duo P8700が転がってるから、コソ−っと、CPU換装もイイかな?
上位モデルにT9550が入ってるから、BIOS認識しそう?なT9900入れたら爆速になるかな?と、思いつつ、遊ぶにはCPU価格がちと高いかなぁ
P9500か、T9600か、T9800あたりで安いのを探してみるかな?



mixiチェック Clip to Evernote

店頭でノートPCのジャンクを漁ってたら、Lifebook P771Dが見つけた。
ジャンク理由は、メモリなし、HDDなし、BIOSパスワード有り。けれど、程度は、かなり良い感じ。Win7 Pro COAも可読出来る。価格は税込み2980円!
BIOSパスワード解除出来たらラッキー???
程度で、まあ部品取りに良いかな?と数台ある内の2台をGET
それがコレ
4823
天板に目立ったキズ、塗装ハゲなし!
4606
手前左右角にも落下跡なし!
4157
ヒンジ部にも破損なし!
3038
キーボードの黄ばみ、欠品もなし!HDDマウンター有り!メモリ部破損なし!

メモリを差し込んで、ポチっと起動!
39
やっぱり、出た-ぁ


もう1台の方は、
0716
こちらも、天板に目立ったキズ、塗装ハゲなし!
2210
こちらも、手前左右角にも落下跡なし!
3954
こちらも、ヒンジ部にも破損なし!
1358
もちろん、こちらもキーボードの黄ばみ、欠品もなし!HDDマウンター有り!メモリ部破損なし!

こちらも、メモリを差し込んで、ポチっと起動!
06
当然のごとく、パスワード入れんかい!ワレ!ボケ!カスーゥ!

入れるパスワード判りましぇん┐(´д`)┌

魔法?の英数列を入れてみたら、6X4が出たぁ
いろいろ調べてみると、このタイプのロックを突破するには、結構な費用がかかるんですね
MBを載せ替える方が安上がりなんだろうなぁ、、、結論

やっぱり、パーツ取りに保存することに。


mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ